応援するときに使ってみたい!LEDについて

LEDといってもたくさん種類がありますが、世の中で一番、
一般的に使われているのは電球のタイプではないでしょうか
LED電球は普通の電球に比べて消費電力が約9分の1と
とても小さく、さらに普通の電球よりとても明るく照らしてくれます。
もちろんメリットばかりでなくデメリットもあります。
それは普通の電球に比べて明るいため、穏やかな光ではなくなってしまうのです。
そこで登場するのが、いろんな色をつけたLED電球です。
これですと穏やかな色も選べますし、逆に派手に明るい部屋などにしたいときは、
もっと明るい色を選ぶなんてことも可能です。
もう一つのデメリットとしては、本体の価格が高いこと・・・
やはり普通の電球よりも基本的な価格が高いのです。
ただし、LEDは寿命も長いですし消費電力も少ないので
トータルコストで考えてみればかなりお得になるのです。
ちなみに、LED安定器の専門店はここにあります。
特にこちらのLED屋さんなんかは、LED自体の値段もかなりお安いので、
本当に店がやっていけるかどうか心配になる位ですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です